2005年12月19日

関根へのレスだったけど長すぎて書きこめないから記事にするよ

俺結構自分が死ぬ感覚とかを想像してみたりするんだけど、虫をバチンって叩けば死ぬように人も死ぬときはあっさり死ぬと思うのね。老衰にしても事故とかで死ぬにしても、死ぬ時って身体の機能が全部止まって血液が流れなくなって体温が下がっていって意識がスーッと飛んでいく感じかなあとか。

フィクションにしてもドキュメンタリーにしても死が描かれる時って重く、大きく、ドラマチックに描かれる事が多いじゃない。でもちょっと考えてみれば生き物が死ぬのなんてあんまりにもあっけない事で、そんな地球上に存在する何兆とか何京とかそのまた何兆倍もあるような頼りない存在の一つとして自分が生きていると思うと生きる事って無意味に思えるのです。あ、俺って別にいらねえなとかって。

だから訳わかんねえなと思うのは、例えば就職とかでもさしてやりたくもないのに何故か働かなきゃいけないって思い込んで、やりたくもない勉強をして、やりたくもない仕事をして「やりたくねえ」とか愚痴ったりする事で、もっと好きな様に生きればいいと俺は思うのね。建前とか常識とかにとらわれず。俺は今実際辛いからドラムもそこまでやりたくないし学校とかも全然行きたくないけど、その先に何か楽しい事があると期待してるからやり続けてるし、そうでなくなったらやめると思う。そんでこの先何も楽しい事が無いなと思ったら死んだのと同じだと思うし本当に死んじゃうかもしれないし。

実際にはもっと複雑な思考が働くからそんな簡単には死なないと思うけど、そういう生きる事に対する虚無感てのはいつも持ってます。ただ綾さんも言ってたけど「人生なんて思い込み」だから、自分が「やっぱり真面目に仕事はしなきゃ」とか「あの人のために生きるのが私の人生の意味だわ」とか思ってればそれはもう正しいんだろうし、結局自分の考えてる事がそのまま自分の人生になる訳で、そういう意味では皆好きな様に生きてるとも言えるよね。俺は自分がハッピーな感じで笑って生きてけたらいいなと思うからなるべくそうなるように生きてるっていう、結局それだけのことなんです。探してたもんはこんなsimpleなもんだったんだ、って。長。
posted by 大井 at 12:03| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
記事にしてくれてありがとうございました☆最後の、「探してたもんはこんなsimpleなもんだったんだ」って言葉に、何か良い意味で気が抜けました笑。
何か過去の嫌な思い出とかを引きずったりしても、もうその時には戻らないし、これから起こる事に不安を抱いて今出来ることも出来なかったりすることってすごいもったいないことですよね。生きてるのは間違いなく「今」だし、過去の思い出やこれからの不安の為に大切な「今」も楽しめなかったりするのはちょっと悲しいですよね。こんなことを最近よく考えたりするんですが・・・(何か意味わからなくてすみません)
Posted by at 2005年12月19日 17:59
記事にしてくれてありがとうございました☆最後の、「探してたもんはこんなsimpleなもんだったんだ」って言葉に、何か良い意味で気が抜けました笑。
何か過去の嫌な思い出とかを引きずったりしても、もうその時には戻らないし、これから起こる事に不安を抱いて今出来ることも出来なかったりすることってすごいもったいないことですよね。生きてるのは間違いなく「今」だし、過去の思い出やこれからの不安の為に大切な「今」も楽しめなかったりするのはちょっと悲しいですよね。こんなことを最近よく考えたりするんですが・・・(何か意味わからなくてすみません)
Posted by えりこ at 2005年12月19日 18:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。