2006年04月09日

ぐちゃぐちゃのアイムミー

学校の事とかグルービーの事とか人間関係の事とか色んな事を考えていたらとても鬱屈してきたので、さっきから2時間くらいウイスキーの水割りを飲みながら惰性でずっとミクシィをやっていました。何も解決しませんでした。すごく示唆的だと思う。みんなミクシィやめたほうがいいよ。

すごく個人的な事を書こうと思うので僕に狂信的なくらい興味がある人以外は読まない方がいいと思いますが、とりあえず責任の事をすごく考えています。何かっていうとそれは主におとうさんとおかあさんという世界二大偉い人の事です。つまり僕はただでさえ高校にも行かなくって二人に多大な迷惑をかけていてその上大学に行くマネーまで苦しい家計事情の中、捻出してくれているのだからちゃんと勉強して卒業しなくちゃ駄目でしょというお話。

よく考えるまでもなくその通りです、ってな話でだから僕は勉強をしなければならんのだけれども、じゃあ実際その様にしているかって言うと全くの真逆、成績表に燦然と輝く16単位の文字、ってのはおかしな話に聞こえます。しかし僕は単位を取得する上で欠片ほども役に立たないドラムの練習とかの方がやりがいを感じるし面白いと思っていて、学校の勉強をするのはぶっちゃけとてもつまんないです。なんでそんなつまんないかというと、ただつまんないだけで楽しみが全く無いからで、これが例えばグルービーとかだったら練習が辛くてマジやだなあと思う時があっても演奏が面白かったりみんなで遊ぶのが面白かったりなんかあるんですよ。白山行くとそれがマジない。高校を放棄したのもそういう理由からで、一回そういう「やりたく無い事をやらない」っていうのを経験しちゃうと、はは、人間てのは脆いものでもう二度とそれが出来なくなります。でもそれだと社会的に申し訳が立たない。こういうのをジレンマと言います。

どうするのが一番いいかとか解らないですけど、とりあえず明日から学校には行ってみます。そんで練習とかもたくさんしてみます。実はそういう「どっちをとるか」みたいな選択肢は表面的なもので本当はもっと色々な事を複合的に悩んだり迷ったりしていて、だからすごいめんどくさいとか嫌だとか思ったりもするし色々大変でしんどいけど何故か幸せだなあとか思ったりすることもあるんだと思います。ある時期からそういうややこしい自分を必死で追いかけて解明しようとしながら生きてきましたけど、ややこし過ぎて未だに把握しきれません。っていうのがまためんどくさかったりして酒を飲んだり煙草を喫んだりするけど解決しなくってめんどくさくって死にたくなる。でもいざ死のうとしたら意外と幸福だったりしてシュールだなあ、人間は。
posted by 大井 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。