2005年11月03日

僕達が正義と信じているものの大部分はただのマジョリティに過ぎなかったりする

後期になってからいくらか学校に行くようになりまして、夜勤明けで行った時は無論寝てるんですが、そうでない時は大体本を読んでいます。前期は本読みたくても読む暇が全然無かったんですが、なんとなればそれは授業に行ってなかったからですね。出席して単位をとりつつ本も読める。これ。もうインドの事とかマジ知りたくない。

今はリリー・フランキーの「東京タワー」を読んでいます。藁谷が前に高津の誕生日プレゼントであげてたんですが、面白そうだったので買ってみました。僕はリリーさんというのは「チンコのでかさがどうの」とかそういう文章しか書けない人なんだと思っていたんですが、この本は普通に文章書いてるのでやればできんじゃんと思いました。面白いです。

曲がヤバイとかバイト忙しいとかグルービーネット更新しなきゃとか色々忙しいですが、本読んだり文章書いたりする事は多分今後ドラムよりも圧倒的にたくさんやっていく事になると思うので、継続してやっていきたいです。解りやすく言うとただの現実逃避です。
posted by 大井 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8910095

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。